ウメツリ~UMETSURI~

UMEZOの琵琶湖バス釣りブログ

バス釣り

日吉ダムで沈む虫SVSBが炸裂ー!

投稿日:

日吉ダムでのレンタルボート釣行。

D-STYLEのSVSB(スーパーバイブシンキングバグ)が大活躍しました!

 

まず、日吉ダムなのですが、初めて訪れました^^

ボート屋の平井さんがとても気さくでまた来たいなと思わせてくれる方でした☆

7月初めに行ったのですが、かなり減水していて、この状態は秋(10月くらい?)まで続くようです。

 

さて、本題のSVSB。

DSTYLEさんのホームページによると、、

震えて沈むムシを忠実に再現したとのこと!

青木プロがJBの大会で優勝した時のウイニングルアーである「シェイクシャッドの虫チューン」を製品化したものがSVSBになるようです。

小さい1.8インチのボディに青木プロの拘りを詰め込んでおり、ボディは元になったシェイクシャッドからフッキング性能とフックのスナッグレス性を高める為にスリットが入っています。脚はボディと一体成型しており微振動が実現しています。

そして、コアショットという技術を採用することでボディの中心は高比重で、脚は低比重にする事で、安定した飛距離とフォールを生み出しています。またそれは脚の動きにも一役買っているとのこと。フックのセットの仕方でアクションを変える事も出来て、頭側は水平フォール、触覚側はバックスライドフォールします。

 

うーーーん、いかにも良さそうな感じ^^

てことで、まず足元でアクションの確認。

・・・なんじゃこの脚のピロピロ具合はー!!笑

超微振動と言いましょうか、、これはバスを魅了しそう。。。そしてフォールスピードも絶妙!

サイトでノーシンカーで使おうと思っていたのですが、当日は見えバスがおらず、レンジを下げている感じだったので、大体4mラインくらいをダウンショットで狙いました。

 

すると早速、、、

 

これくらいまでのバスはかなり反応してくれました^^

 

しかし、サイズが上がらない。しかも根掛かりを結構してしまい、ダウンショットシンカーがない、、、仕方ないライテキ用で買った0.9gのバレットシンカーを代用するしかない(笑)

てことで同じように4mラインを丁寧に探っていると夕方ついに、、、

 

40UP!!

この日の魚は全てSVSBで、鮮烈デビューを果たしました!・・・あ、ほとんどコレしか使ってないからか(笑)

おまけ

あまりにもsvsbが売ってないので、虫チューン(笑)







-バス釣り

Copyright© UMEZOの琵琶湖バス釣りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。